So-net無料ブログ作成

トンケの蒼い空 [ ├韓国映画]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

     チョン・ウソン主演 「トンケの蒼い空」(マット・ボーイ)(MUTT BOY) をご紹介

トンケの蒼い空 デラックス版

トンケの蒼い空 デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/10
  • メディア: DVD

『キャスト』
 チャ・チョルミン・・・チョン・ウソン
 チョルミンの父・・・・キム・ガプス
 キム・ジョンエ・・・・オム・ジウォン
 ジンムク・・・・・・・・キム・テウク

『ストーリー』 
 警察官の父を持つチョルミンは幼い頃に母を亡くし、退屈で町をぶらついては食べ物を
 もらっていたので、村の人や父から野良犬(トンケ)と呼ばれていた。
 父に会いに署に行ったトンケは、雑種の血が混ざっているため警察犬になれない犬に
 出会い、自分と同じトンケの名を付け、いつも一緒に過ごすようになった。

 犬のトンケを学校に連れて行き、放し飼いにしていたため、先輩に怒られる。
 校庭に糞をしていて手を汚してしまった先輩ジンムクは、トンケに犬を繋ぐように言うが
 言うことを聞かないことに腹を立て、トンケに嘘をつき時間稼ぎをして、その間に犬を
 連れて行き、食肉にしてしまう。

 怒り狂ったトンケはこの件を目論んだ先輩達に暴力を振るう。
 主犯のジンムクを目前にパトカーで父が現れ、報復できずにその場を去る。
 トンケ、高校2年生、犬のトンケを失った悲しみで高校を中退する。
 
 数年後、仕事もせず家事をしていたトンケのもとに、MJKと名乗る二人が対決の申し込み
 に来る。対決に負けたらMJKに加入しろと言われる。

 母の命日に父が女の子を連れてくる。
 その子はキム・ジョンエという、スリの常習犯。
 行くところがないので父が引き取ることになった。

『コメント』
 ・"トンケ"は親戚の子供を呼ぶときに親しみをこめて使う呼称でもある。
 ・MJK=ミリャン・ジュニア・クラブ 高校中退者で作った純粋青年ボランティア団体
 ・映画の舞台は慶尚南道密陽市なので、チョン・ウソンもキョンサンド訛りです。
  方言には苦労したとか。
  ちなみに、カン・ドンウォンはミリャンのお隣昌原市で中高時代を過ごしたそうです。
 ・チョン・ウソンはMUSAから2年。この作品を選んでしまいました・・・
  役者としての幅は広がったと思いますが、
  私はクールでカッコいいチョン・ウソンが見たかった・・・

 ---------------------------------------
   ▽公式ページ▽キャスト、壁紙ダウンロード他
     http://www.tonke.jp/
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽
     ■DVD トンケの蒼い空 デラックス版


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。