So-net無料ブログ作成
検索選択

MUSA-武士- [ ├韓国映画]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

       ─ 彼らの使命は「敵の姫」を守ること ─
   チャン・ツィイー出演 「MUSA-武士-」 をご紹介

 ⇒この作品はGyaO 映画で無料配信中です。視聴は2008.8.1(土)まで。

MUSA-武士-

MUSA-武士-

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

『キャスト』

 高麗下級武士 州鎮軍 チン・リプ隊正(弓の達人)・・・アン・ソンギ
 使臣団副使の奴隷兼護衛 ヨソル(槍の達人)・・・チョン・ウソン
 使臣団指揮官 高麗龍虎軍 チェ・ジョン将軍(剣の達人)・・・チュ・ジンモ
 明朱元璋の末娘 芙蓉(プヨン)姫・・・チャン・ツィイー(章 子怡)
 元蒙古軍 ランブルファ将軍・・・ユー・ロングァン
 高麗龍虎軍 副官 カナム別将・・・パク・チョンハク
 使臣団 通訳 パク・チュミョン・・・パク・ヨンウ
 僧 チサン・・・イ・ドゥイル

ストーリー 

 西暦1375年 高麗建国457年
 中国では朱元璋が明を建国し、元(蒙古)を万里の長城以北へと駆逐した。
 高麗と明の関係は、親明派のコンミン王の死と明の使臣の殺害事件により悪化。
 高麗は関係修復の使臣を南京へ送ったが、そのすべてが投獄された。

 高麗使臣団は南京城の手前で明に囚われる。
 流刑地へと送られる途中で蒙古軍に襲われるが、蒙古は高麗人には関知しないと言い去った。
 正使の死により任務は終了したというチェ将軍は、高麗へ戻ろうと砂漠を急ぐ。
 年老いた副使には辛い行軍。弱っていく副使はチェ将軍に奴隷ヨソルを解放するから
 人として扱って欲しいと頼み、熱砂の中で死んでしまう。
 
 やっと村に辿り着き食事をしている所にランブルファ将軍率いる蒙古軍が現れる。
 そこには彼らに囚われていた明の芙蓉姫がいた。
 チェ将軍は、南京城に入れず使臣団を守ることもできなかった汚名を返上するため、
 姫を助け、南京城に堂々と入り、任務を遂行しようと考える。
 しかし、この決断が悲劇を招くこととなる・・・

『史実との関連』
 
 ・高麗は元の属国で、1274年・1281年の元寇(蒙古襲来)にも参加しました。
  蒙古軍に襲われたとき、高麗人だけは見逃してもらえるシーンがあります。
 ・モンゴル帝国の始祖チンギス・ハーンの孫クビライ(フビライ)により1271年国号を大元とする。
  元は朱元璋による明建国により1368年中国の歴史上は滅亡となるが、モンゴル帝国は存続。
  この映画は、元が明により北に駆逐された数年後の時代を舞台に、明の朱元璋の娘を捕らえ
  ようとするランブルファ将軍率いる蒙古軍と、明との関係を修復しようとするチェ将軍率いる高麗
  使節団一行との戦いを描いたフィクションで、鍵を握る朱元璋の娘役にチャン・ツィイー。  

『コメント』

 ・2001年韓国・中国合作 / 製作チャ・スンジェ / 監督キム・ソンス
 ・約600年前、明の策略で流刑にあい、消えた高麗使節団があった。
  その史実に基づき、使節団の行方を描いたフィクション映画。
 ・アン・ソンギは、【真実ゲーム】【デュエリスト(刑事)】などに出演。
 ・チュ・ジンモは、【ハッピーエンド】【ファッション70's】【ワニ&ジュナ~揺れる想い~】などに出演。
 ・戦うシーンはけっこう残酷でした。血が吹き出したり、腕がとんだり・・・
 ・チャン・ツィイーは姫役で、戦闘には全く加わらず逃げ回ります。
  【Lovers】の時のようなアクションが全くなかったのが残念でした。

 ---------------------------------------
   ストーリー、キャスト、予告動画、壁紙ダウンロードなど
      http://www.whv.jp/title/musa/
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽

MUSA -武士- ディレクターズカット完全版

MUSA -武士- ディレクターズカット完全版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/10/07
  • メディア: DVD


   ■DVD MUSA -武士- ディレクターズカット完全版
   ■DVD MUSA-武士-

武士 (MUSA) オリジナルサウンドトラック

武士 (MUSA) オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: エイベックス
  • 発売日: 2004/04/01
  • メディア: CD


   ■CD 武士 (MUSA) オリジナルサウンドトラック
   ■写真集 「MUSA―武士―」写真集


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

漢城

朝鮮半島の歴史書「高麗史」を読んだが、高麗に「武士」は存在しません。
さらに「高麗史」や中国の歴史書「元史」には、日本侵略を積極的に進言したのは、高麗である事が書かれています。

朝鮮半島から日本への侵略行為は、新羅の王の命令で日本に数回に渡って来た官民一体の賊による日本へ侵略「新羅の賊」、李氏朝鮮による対馬侵略の「応永の外交」、韓国李承晩大統領が終戦後の竹島侵略と対馬・九州を狙っていた事。
また、近年日本の排他的経済水域での海上保安庁の捜査権の韓国委譲を求めた事もあります。



by 漢城 (2008-04-09 15:07) 

オレンジ

※漢城さん、コメントありがとうございます※

この映画の中に日本は出てこないので、
日本との関連はあまり調べていませんでした。
詳しい説明ありがとうございます。

高麗に「武士」はいないんですね。
そういえば映画でも登場人物を「武士」と呼ぶシーンはなかったかも。
「隊正」が下級武士だと知ったのは、ホームページを見たからだし(^^;A
by オレンジ (2008-04-09 20:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。