So-net無料ブログ作成
検索選択

ロスト・メモリーズ [ ├韓国映画]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

   チャン・ドンゴンが早口の日本語を話します!仲村トオルと共演した2001年の映画
        「ロスト・メモリーズ」 (2009 Lost Memories)をご紹介

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

『キャスト』 

坂本 正行・・・・・チャン・ドンゴン
西郷 将二郎・・・・・仲村 トオル

オ・ヘリン・・・・・ソ・ジノ 不令鮮人作戦リーダー
高橋・・・・・シン・グ

キム・ジョンファン大尉・・・・・チョン・ホジン 解放同盟と名乗る不令鮮人 伊藤会館事件で死亡
女性要員・・・・・イ・サビ 解放同盟と名乗る不令鮮人 伊藤会館事件で死亡
先生・・・・・キム・ミンソン 独立記念会館で生徒を引率

『ストーリー』 

1909年、中国ハルピン駅での伊藤博文暗殺は失敗に終わり、安重根はその場で射殺。
日本は米国との同盟を結び第二次大戦に勝利。日本の朝鮮半島統治が続いた。
100年後の2009年、京城(ソウル)は東京大阪に次ぐ第3都市となっていた。
水面下では朝鮮独立を目指すテロ集団が活発化。彼らは不令鮮人と呼ばれていた。

テロ集団を鎮圧していたのは日本特殊捜査局JBIの坂本や西郷ら特殊要員。
坂本は朝鮮系日本人で、父は警官でありながら不令鮮人に手を貸し、同僚に殺された。

解放同盟と名乗る不令鮮人のテログループが伊藤会館を占拠した。
この事件を調べていた坂本は、”月霊”という遺物と井上財団が関与していることを突き止める。
しかしそれは踏み込んではならない領域だった。
坂本は捜査から外され、停職処分を受け、相棒の西郷からも命を狙われることとなった。
坂本が掴んだ真実は、日本と朝鮮の過去と未来の常識を大きく覆すものだった・・・

『コメント』

 ・製作:2001年 / 監督:イ・シミョン / ジャンル:近未来SFアクション / 
  原作:ポク・コイル(卜鉅一)のSF小説『碑銘を求めて 京城、昭和62年』
 ・2002年大鐘賞では仲村トオルが助演男優賞を獲得(外国人初)した他、
  新人監督賞(イ・シミョン)、視覚効果賞(CGチャン・ソンホ)、
  音響技術賞(イ・ギュソク、アン・サンホ)を受賞。
 ・韓国人もほとんどが日本語。割と聞き取りやすかったので、かなり練習したんだと思う・・・
 ・日本の支配下にある朝鮮を分かりやすく視覚化していました。
  日本統治下の朝鮮中心都市”京城”や”朝鮮総督府”の名をそのまま使っていたり、
  李 舜臣像が豊臣秀吉像に変わっていたり、相撲や祭りを楽しんでいたり。
  日本人といえば・・・ということで、相変わらず着物着てましたが(^^;A
  「愛国映画か、売国映画か?」と論争になったというのもうなずけます。

 ---------------------------------------
   ▽GAGA公式▽
   http://www.gaga.ne.jp/lostmemories/
   ▽GyaO 無料視聴 2008・08・04まで▽
   http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0063012/
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
■DVD  ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉¥3,129 / ロスト・メモリーズ¥1,500
■原作本 京城(ケイジヨウ)・昭和六十二年―碑銘を求めて〈上〉
       京城(ケイジヨウ)・昭和六十二年―碑銘を求めて〈下〉


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。