So-net無料ブログ作成
検索選択

宮[クン]~Love In Palace~ [ └韓国ドラマ]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

  もしも韓国にまだ王室が続いていたら・・・
   もしも景福宮に素敵な王子様が住んでいるとしたら・・・
     「宮[クン]~Love in Palace~」 をご紹介

宮~Love in Palace オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

宮~Love in Palace オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

  • アーティスト: TVサントラ, J & HowL, Stay, ジョン・ジェウク & The One, ソ・ヒョンジン, シム・テユン
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/09/20
  • メディア: CD

『キャスト』
 皇太子 イ・シン(シン君)・・・・・・・・・チュ・ジフン
 皇太子妃 シン・チェギョン・・・・・・・・ユン・ウネ
 ウィルソングン イ・ユル(ユル君)・・・John-Hoon(キム・ジョンフン)
 ミン・ヒョリン(シン元彼女、バレリーナ)・・・ソン・ジヒョ【朱蒙】イェソヤ役
 皇后(シン母)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ユン・ユソン
 皇太后(シン祖母)・・・・・・・・・・・・・・キム・ヘジャ
 ヘジョン宮/ソ・ファヨン(ユル母)・・・シム・ヘジン
 チェギョン母・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イム・イェジン【キツネちゃん、何しているの?】
 チェギョン父・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カン・ナムギル
 チェギョン弟・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キム・ソク
 皇帝 イ・ヒョン(シン父)・・・・・・・・・・パク・チャンファン
 ヘミョン姫(シン姉)・・・・・・・・・・・・・・イ・ユンジ
 イ・ガンヒョン(チェギョン友人、メガネ)・・・チョン・ジエ
 キム・スニョン(チェギョン友人)・・・・・イ・ウン
 ユン・ヒスン(チェギョン友人)・・・・・・・タンジ
 カン・イン(シン友人、**電子次男坊)・・・チェ・ソンジュン
 チャン・ギョン(シン友人、**航空会長息子)・・・イ・ヨンジュ
 リュ・ファン(シン友人、**海運会長息子)・・・・オム・ソンモ

『ストーリー』 
 チェギョンの高校には皇太子イ・シンが通っている。
 ある日チェギョンはシンがヒョリンにプロポーズをして、断られている現場を目撃してしまう。

 その頃チェギョン家では、家をひっくり返して指輪を探していた。
 指輪とはチェギョンの祖父と聖祖陛下が交わした約束の印。
 チェギョンとシンは許婚なのだった。

 チェギョンは借金で苦しむ家族を助けるため結婚を決める。
 そして親迎礼の為の皇太子妃教育を受けるが、覚えることが多く苦労する。
 親迎礼の前日、シンはチェギョンの元を訪れる。
 ユルの提案どおりチョコを持って。

 ユルはシンの父の兄の子(いとこ)。
 ユルの父・孝烈皇太子は早くに亡くなり、その時ユルは母・ヘジョン宮と共に王宮を去り、
 イギリスで住んでいたが、14年ぶりに帰国していた。
 孝烈皇太子が生きていれば今は皇帝に、そしてユルが皇太子になっていたはずだった・・・

 親迎礼はTVで放送され、それを見た人たちから、保険員をしているチェギョン母のもとに
 「保険に入りたい」と次々に電話がかかってくる。
 おかげで生活に困らない収入を得られるようになる。

 数日後、ヘジョン宮が帰国。
 14年前に宮を追い出されたことをうらんでいるヘジョン宮が帰国した目的・・・
 それは、ユルを皇帝にするため。

 ヘジョン宮の陰謀とは・・・?
 そしてシンとチェギョンの恋の行方は・・・?

              

『難しい言葉の解説』
 視膳・・・食膳を調べる。シンは7歳の時から陛下の視膳を毎朝続けている。
 撃棒・・・ゴルフのようなスポーツ
 追尊・・・死んだ後に王の称号を与えること。

『コメント』
 ・毎回最後に出てくるコスプレテディベアがかわいいよ♪
 ・シン君の唯一の友人であるテディベアの名前は『アルフレッド』
 ・チェギョンの本音字幕はユン・ウネ直筆。
 ・12話でチェギョンが皇太后の肖像画を描きますが、それもユン・ウネ作。
 ・皇太后が【私の名前はキム・サムスン】を見ながら爆笑するシーンあり。
 ・原作はパク・ソヒ(朴素熙 Park So Hee)のベストセラーマンガ『宮』。
  (日本版コミックの購入は下から)
 ・チュ・ジフンは元モデルで身長187cm☆
 ・ユン・ウネはK-POP出身。前Baby V.O.Xのメンバー。
 ・John-Hoonは元UNメンバーで日本でソロデビューしています。
 ・John-Hoonとチェ・ソンジュンはソウル大(日本なら東大)出身!
 ・ソン・ジヒョは映画出演のため途中降板した。(延長放送部分)
 ・ユン・ユソンは【コッチ】の長男ジュンテ(チョ・ミンギ)妻役の女優。
 ・カン・ナムギルは【悲しき恋歌】ファジョン父役の俳優。
 
 ---------------------------------------
   ▽MBC 日本オフィシャルサイト▽キャスト・壁紙ダウンロード他
     http://www.kun-official.jp/
   ▽テレビ東京公式ページ▽ストーリー・相関図他
     http://www.tv-tokyo.co.jp/love_in_palace/
   ▽John-Hoonオフィシャルサイト▽
     http://www.johnhoon.com/
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2007/02/02
  • メディア: DVD


 ■DVD 宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]
       宮 ‾Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]
 ■CD  宮~Love in Palace オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
 ■原作コミック らぶきょん~LOVE in 景福宮 1
 ■『宮』特集記事記載雑誌 HOT CHILI PAPERvol.39
 ■John-Hoonの関連作品の購入はこちら


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 2

パンプキン

こんばんはー。^^
ジョンフンだけじゃなく、チェ・ソンジュンもソウル大とは知りませんでした。
あわててすぐに雑誌で確認しちゃいました。
確かにそうなんですよね。(体育学科)
彼は「漢江ブルース」でもちょっと気になる感じだったので
これからが楽しみな俳優さんですよね。(^_-)-☆

私も最初はユル君の笑顔に惹かれましたが
やはり後半はシン君派に...。(#^.^#)
by パンプキン (2007-07-16 22:34) 

オレンジ

※パンプキンさん、こんばんは※
チェ・ソンジュンくん、私は初めて見ましたが、
パンプキンさんは早くも注目されていたのですね!さすがです☆

【宮】は若い出演者が多かったので、これから楽しみですね♪
by オレンジ (2007-07-17 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。