So-net無料ブログ作成

彼女を信じないでください [ ├韓国映画]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

     ☆懐かしい映画を再視聴☆
   キム・ハヌル&カン・ドンウォンのラブコメ♪
         「彼女を信じないでください」 をご紹介

彼女を信じないでください デラックス版 (限定生産)

彼女を信じないでください デラックス版 (限定生産)

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD

『キャスト』

ヨンジュ・・・・・・・・・・・・・・・キム・ハヌル
ヒチョル ・・・・・・・・・・・・・・カン・ドンウォン
ヒチョルの父・・・・・・・・・・・ソン・ジェホ
おばあさん・・・・・・・・・・・・キム・ジヨン
ヒチョルの妹・・・・・・・・・・・イ・ヨンウン
ヒチョルの友人(警官)・・・イ・チョニ

『ストーリー』

詐欺で服役していたヨンジュは仮釈放になり、結婚前の姉に電話をするが、
迷惑がられていると感じたヨンジュは怒って電話を切る。
列車に乗ったヨンジュは居眠りをしていた。
その前に座っていたヒチョルは、母の指輪を出してプロポーズのことを考えていたが、
列車が揺れて指輪をヨンジュの足元に落としてしまう。

ヒチョルはそーっと拾おうとしたが、ヨンジュが目覚めチカンと間違われてしまう。
ヒチョルはヨンジュに事情を説明し、ヨンガンで薬剤師をしていて村の皆に信頼される人間で、
やましいことは決してないと力説する。

席を立ったヒチョルにぶつかった男が指輪をすったところを見てしまったヨンジュは、
男の後を追って下車しうまくすりかえすが、ヨンジュのカバンを乗せたまま列車が発車してしまう。
駅員にカバンは見つからないから一旦帰ってくださいと言われる。
ヨンガンに降りたヨンジュはヒチョルに指輪を返しカバンを探そうと家を訪ねる。

ヒチョルの父に会い指輪を返すが、何故持っているのかと疑われ、チカンをされて・・・
と説明している途中に、息子がチカン?と早とちり。警官もヒチョルの妹も現れて困ったヨンジュは
倒れたフリをして病院に運ばれる。しかし逃げるために入ったのは産婦人科の診察室。
医者が別の患者のことを言っていた「妊娠3ヶ月です」の言葉を聞いたヒチョルのおばさんは、
”ヒチョルがチカンをしてヨンジュを妊娠させた”と勝手に解釈。

一方、指輪をなくしたヒチョルはプロポーズに失敗し、友人と飲んでいた。
そこに父から電話が入り、すぐに帰れと言われ、戻ってきたヒチョルはヨンジュに再会。
ヨンジュはこの状況を説明しようとするが、ヒチョルはよく話を聞きもせず、ヨンジュを指輪泥棒
扱いする。怒ったヨンジュはプロの腕を発揮し、見事ヒチョルの親族全員を騙す。
ヨンジュはヒチョルに「カバンを見つけるまでここにいるから早く探してきて」と脅す・・・

『コメント』

 ・2004年2月韓国公開。(2004年興行成績1位は、【ブラザー・フッド】)
  監督:ペ・ヒョンジュン
  ジャンル:ラブコメ
 ・第40回 百想芸術大賞/最優秀女子演技賞 受賞(キム・ハヌル)

 ---------------------------------------
   ◆関連サイトはこちら◆
    Cinem@rt http://www.cinemart.co.jp/lineup/cinema/20050419_34.html
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽

オリジナル・サウンドトラック 彼女を信じないでください

オリジナル・サウンドトラック 彼女を信じないでください

  • アーティスト: サントラ,カン・ドンウォン,ブレッド,バク・ヘギョン,デラ・リーズ,キム・ハヌル,ポール&ポーラ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/06/08
  • メディア: CD
   ■DVD  彼女を信じないでください デラックス版 (限定生産)
   ■DVD  彼女を信じないでください (通常版)
   ■C D  オリジナル・サウンドトラック 彼女を信じないでください
   ■文庫本 彼女を信じないでください (竹書房文庫)


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。