So-net無料ブログ作成

朱蒙[チュモン] [ └韓国ドラマ]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

☆全81話終了後の人物詳細データをまとめたページはこちらです☆

   最高視聴率50%超えの大河ドラマ「朱蒙」(チュモン)をご紹介

朱蒙公式ガイドブック 第1巻―韓国ドラマ (1)

朱蒙公式ガイドブック 第1巻―韓国ドラマ (1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: TOKIMEKIパブリッシング
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 大型本

『キャスト』
   ※空欄が多くてごめんなさい!判明次第追加します!
 チュモン(朱蒙)・・・ソン・イルグク【海神】
 ソソノ(召西奴)・・・ハン・ヘジン【1%の奇跡】チョン・ヒョンジン(ダヒョン=キム・ジョンファの親友)役
   [扶余(プヨ)宮]
 テソ(帯素)・・・キム・スンス
 ヨンポ・・・ウォン・ギジュン
 クムワ(金蛙)・・・チョン・グァンリョル【ホジュン】
 ユファ(柳花)・・・オ・ヨンス
 ウォン后(元后)・・・キョン・ミリ
 ヤンソルラン・・・パク・タミ
 イェソヤ・・・ソン・ジヒョ【宮[クン]~Love In Palace~】ミン・ヒョリン役
 ユリ(瑠璃)チュモン息子・・・アン・ヨンジュン
 ヘプル(解夫婁)・・・パク・グニョン⇒父役の俳優
   [扶余の臣下、貴族、神宮]
 プドゥクプル(不得不)大使者・・・イ・ジェヨン
 ポルゲ宮廷使者・・・ソン・グィヒョン
 ナロ・・・パク・ナミョン
 フクチ大将軍・・・
 ソンジュ・・・
 ヨミウル神女・・・チン・ヒギョン【悲しき恋歌】【白夜】
 マウリョン神女・・・クォン・ウナ
   [チュモンの味方]
 モパルモ・・・イ・ゲイン
 オイ(烏伊)・・・ヨ・ホミン【バリでの出来事】ジェミン遊び仲間【サンシャイン・オブ・ラブ】借金取立屋
 マリ(摩離)・・・アン・ジョンフン
 ヒョッポ(陜父)・・・イム・デホ
 ムソン・・・クォン・ヨンウン
 チェサ・・・
 ムゴル・・・
 ムッコ・・・キム・ミンチャン
 プブンノ・・・パク・キョンファン
 プウィヨム・・・
 プヨン・・・イム・ソヨン
 ソリョン神女・・・
 ピョリハ神女・・・
 ピグムソン神女・・・ソン・オクスク
 ヘモス(解慕漱)・・・ホ・ジュノ【オールイン~運命の愛~】【ホテリアー】【火山高】
   [卒本(チョルボン)]
 ヨンタバル(延陀勃)・・・キム・ビョンギ【神話】ソン・ドンイル役
 ウテ(優台)・・・チョン・ホビン【マイ・ブラザー】ヨンチュン(ミリョン=イ・ボヨンの兄)役
 サヨン・・・ペ・スビン
 ピリュ(沸流)=ソソノ長男・・・イ・ジェソク
 オンジョ(温祚)=ソソノ次男・・・
 ヨンチェリョン=ヨンタバル妹・・・ペク・ナヨン
 ソンヤン=沸流君長・・・パク・チョングァン
   [漢]
 ヤンジョン=ヒョント城太守・・・ユン・ドンファン

『人物詳細』

    <第1話~第3話>
 ヘモス(解慕漱)・・・流民の英雄的将軍/ユファと将来を誓いあう/王の策略により死亡
 クムワ(金蛙)・・・ヘモスの親友/扶余の王子/ユファを想うがヘモスのためにあきらめる 
 ユファ(柳花)・・・河伯君長の娘/瀕死のヘモスを救ったために一族が滅亡/ヘモスの子を出産
 ヘプル(解夫婁)・・・クムワの父/扶余の王
 ヨミウル・・・扶余の神女
 プドゥクプル(不得不)・・・扶余の大使者
 ヨンタバル(延陀勃)・・・卒本国桂婁(ケル)部君長/商団が匪賊に襲われるがヘモスに救われる
    <第3話~第4話>
 チュモン(朱蒙)・・・扶余の王子/武芸の鍛錬を怠り、意気地がなく、ソソノに情けないと言われる
 ソソノ(召西奴)・・ヨンタバルの子/商団の中で育った勇敢な女性/チュモンに気に入られる
 テソ(帯素)・・・扶余の王子/クムワの第一子/武芸に秀で、臣下にも認められる
 ヨンポ・・・扶余の王子/クムワの第二子/兄の腰巾着
 クムワ(金蛙)・・・扶余の王/ヘモスとユファの子チュモンを実子として育てる 
 ユファ(柳花)・・・チュモンの母/クムワ王の側室
 王妃(元后)・・・テソ、ヨンポの母/クムワ王の正室/ユファに対し強い嫉妬心を抱く
 ヨミウル・・・扶余の神女
 プドゥクプル(不得不)・・・扶余の大使者
 ヨンタバル(延陀勃)・・・ソソノの父/卒本国 桂婁(ケル)部 君長/大商団を率いる
 プヨン・・・神宮で仕えていたが朱蒙に誘われたことが原因で宮を追放される
 ウテ(優台)・・・ヨンタバル商団の執事/ソソノを補佐し、兄と慕われる
 サヨン・・・ヨンタバル商団の策士/男とも女とも知れない謎めいた人
 
  ⇒第5話以降の詳しい人物詳細は韓流A-mmy's Roomへ!
                
  第1話~第4話第5話~第12話第13話~第23話第24話~第44話
  第45話~第55話第56話~第73話第74話~最終話
 
  ⇒全81話終了後の詳しい人物詳細は【朱蒙[チュモン]詳細】へ!

『ストーリー』 

 紀元前108年、大帝国古朝鮮は、鉄器で武装した漢軍との戦いに破れ滅亡する。
 古朝鮮の遺民たちは漢の圧制から逃れるため各地を流浪していた。
 そんな中、流民の解放と失地回復を願うヘモス将軍率いる多勿軍の活動が活発になっていた。

 扶余の王ヘブルの息子クムワは、ヘモス将軍と兄弟以上の仲。
 クムワはヒョント城(漢)で河伯(ハベク)君長娘ユファに出会う。
 太守に対し自分の意見をはっきり述べる勇敢さに感銘を受ける。

 王は息子クムワがヘモスと共に戦う同志だと知り、ヘモスを捕らえようとする。
 ヘモスは鉄騎軍に肩を刺され川に落ちる。
 川に流されるヘモスをユファが助け、介抱する。
 ユファは看病したその人がヘモスとは知らず「ヘモス将軍を尊敬している」と話す。

 傷が治り始めたヘモスは、村に鉄騎軍が来て自分を探していることを知る。
 迷惑をかけまいと村を出るが、ヘモスを匿っていたと言われ、河伯族は皆殺しになる。
 ユファは見せしめに処刑するためヒョント城へ連行される。

 村を出たヘモスはヨンタバル商団に合流し、ユファが連行されるというヒョント城へ向かう。
 ヘモスは偽名を名乗っていたがヨンタバルは一目で見抜いていた。
 ヨンタバルの妻が出産中に匪賊の襲撃に遭うがヘモスの護衛で商団は救われ、
 ヨンタバルの妻は無事女の子を出産する。
 この女の子が後にチュモンと出会うソソノである。
 
 クムワは連行中のユファを見つけ、救い出す。
 それを知ったヘモスはユファに会い、一族のことを謝る。
 ユファは仇を討ってほしいと頼み、砦で兵士の世話を始める。
 ヘモスとユファの仲を知ったクムワは、相手がヘモスならばとユファへの想いを断ち切る。

 ヘモスはユファに指輪を預け、漢との戦いに勝利したら死ぬまで側にいると約束する。
 しかし、扶余の大使者プドゥクプルと神女ヨミウルの策略にはまり、漢に捕らわれる。
 ヒョント城の前にさらされたヘモスは両目をつぶされていた。それを見たユファは、
 ヘモスとの子を身ごもっていることを伝えたいとヘモスに駆け寄ろうとするが、クムワが止める。
 
 ヘモスを罠にかけた首謀者が父であったと知ったクムワは、ヘモスを救おうとするが失敗。
 ヘモスは矢を受け、崖から川へ転落する。
 その後ユファは男の子を出産。クムワは自分の子として育てると宮に連れて行く。

 プドゥクプルはユファの子がヘモスとの間の子ではないかと疑い、チュクチ大将軍に殺害を命じる。
 ユファは危険を察知し逃げるが見つかり、将軍から真相を聞く。
 二人を殺そうと将軍が剣を振り上げた瞬間、雷が落ちて将軍は死亡。
 ユファは産まれた子をチュモンと名付け、仇を討つために扶余宮に戻り、クムワに預ける。
 クムワはチュモンをヘモスのような流民の英雄に育て上げるとユファに約束する。

 数年後、ユファはクムワの側室となり、チュモンは二人の実子として育てられていた。
 正室の二人の子は兄テソ、弟ヨンポといい、兄テソは武芸に秀で、太子を目指していた。
 一方チュモンは武芸の練習もせず、大事な祭祀にも出ず、神に仕える女性プヨンにちょっかいを
 だしていた。それを知ったクムワは怒り、チュモンに剣を向ける。
 
 (第3話までのストーリー)

『受賞歴』
2006 MBC 演技大賞」において9部門受賞し、2006年では最多の受賞数だった。
【演技大賞】ソン・イルグク
【男性最優秀演技賞】ソン・イルグク
【女性最優秀演技賞】ハン・ヘジン
【男性最優秀演技賞】チョン・グァンヨル
【男性優秀演技賞】キム・スンス
【男性新人賞】ウォン・キジュン
【中堅俳優部門】イ・ゲイン
【特別賞歴史劇部門】オ・ヨンス、ホ・ジュノ
【功労賞 TV 部門】ゾン・ヤングス

『コメント』

 ・韓国で歴代トップとなる35週間視聴率1位となり、最終回では自己最高の51.9%を記録した。
  平均視聴率も40%を超えた。
 ・史実については、こちらをご覧ください。
 ・全81話終了後の人物詳細データをまとめたページはこちらです。

 ---------------------------------------
   BS FUJI 朱蒙 ~オフィシャルホームページ~ ⇒http://www.bsfuji.tv/jumong/
       ⇒人物相関図        
 ---------------------------------------
   ▽関連商品の購入はこちら▽

朱蒙〔チュモン〕第一章  前編

朱蒙〔チュモン〕第一章 前編

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: DVD


   ■DVD 朱蒙〔チュモン〕第一章 前編 / 朱蒙〔チュモン〕第一章 後編
   ■DVD 朱蒙〔チュモン〕第二章 前編 <ノーカット完全版>
         朱蒙〔チュモン〕第二章 後編(1) <ノーカット完全版>
         朱蒙[チュモン]第ニ章 後編2 / 朱蒙[チュモン]第ニ章 後編3
   ■C D 朱蒙(チュモン)オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
   ■本   朱蒙公式ガイドブック 第1巻―韓国ドラマ (1)


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 1

NO NAME

ありがとうございます
by NO NAME (2008-01-21 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。