So-net無料ブログ作成
検索選択

デイジー [ ├韓国映画]

ブログランキング ←クリックしてね♪ HOME ⇒タイトル
俳優プロフィール

  チョン・ウソン&チョン・ジヒョンの デイジー(DAISY) をご紹介

デイジー

デイジー

『キャスト』
 パクウィ・・・・・・・チョン・ウソン【私の頭の中の消しゴム】【サッド・ムービー】【MUSA-武士-】
 キム・ヘヨン・・・・チョン・ジヒョン【猟奇的な彼女【イルマーレ】僕の彼女を紹介します
 ジョンウ・・・・・・・イ・ソンジェ【氷雨】【公共の敵】【風の伝説】
 チャン刑事・・・・・チョン・ホジン【マルチュク青春通り】【コッチ】
 
ストーリー
 ヘヨンはオランダで平日は祖父の骨董店を手伝い、夜は個展に向け絵を描いていた。
 そして週末は街角で座り、1枚30ユーロで肖像画のスケッチをしている。
 ある日そこへ現れた客ジョンウに特別な感情を持つ。
 4:15にデイジーを持って現れたから・・・
 以前ヘヨンが困ったときに助けてくれた人、デイジーの鉢植えを届けてくれる人、
 今まで姿を見せなかった人。
 とても会いたかった人がジョンウだと思い、思い出を話すヘヨン。
 それは自分ではないと言えないジョンウ。もうヘヨンを愛し始めていたから・・・
 二人は幸せな日々を送っていたが、ジョンウはヘヨンに隠していた事があった。
 実はインターポールの刑事で、見張りに好都合だったためヘヨンに近づいたのだった。
 ある日二人が一緒にいる時に銃撃戦となり、ヘヨンは巻き込まれ声を失い、ジョンウは
 大怪我を負い韓国に帰国する。
 しかし、ヘヨンは帰国したとは信じない。入院中にデイジーが届けられていたから・・・。
 そんなヘヨンを見守る人、それは刑事ジョンウではなく、殺し屋パクウィ。
 パクウィが初めて人を殺した翌日に身を隠した田舎で出会った女性、それがヘヨンだった・・・

『コメント』
 ・全編オランダで田舎の風景も町並みもきれいでした。
 ・悲しいラブ・ストーリーでした。話は良かったのにところどころ言葉の足りないところが・・・
  しかも内容をだいたい知っていたのでちょっと眠たかったけど、音楽はすごく良かった。
  エンドロールで流れる曲は何度も繰り返し聞きました。
 ・いろいろ疑問の残るインターナショナルバージョンですが、アナザーバージョンの方では
  その疑問が解決するそうです。何箇所もカットされていたようです。
  パクウィ目線なのでチョン・ウソンファンならこちらも見なければ!!
 ・皆さんの意見を見ていると、心理描写の繊細さはインターナショナルバージョン、ストーリー
  の明解さはアナザーバージョンのようですね。
  また私もみたら意見を書き込みます。

 ---------------------------------------
   ▽キャスト・ストーリーはこちら▽
   K-PLAZA.comのページ⇒http://www.k-plaza.com/movie/en_mov_ta17.html
 ---------------------------------------

デイジー アナザーバージョン

デイジー アナザーバージョン

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD


■DVD    デイジー
        デイジー アナザーバージョン
■サントラ  デイジー 韓国映画OST (韓国盤)
■関連雑誌 「Korea Movie vol.11」 コリア・ムービー vol.11


HOME  ⇒タイトル一覧  ⇒俳優プロフィールこのページの一番上へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。